1990年代のR&B

Jade(ジェイド)/Don’t Walk Away

Jade(ジェイド)は、ジョイ・マーシャル(Joi Marshall)、トーニャ・ケリー(Tonya Kelly)、ダイ・リード(Di Reed)による3人組の女性R&Bグループで、代表曲は「Don’t Walk Away」

この曲は、1993年のビルボード年間シングルチャートでも13位にランクインしました。

(Jade to the Max/Jade)

Billboard Year-End Hot 100 singles of 1993

(I Wanna Love You/Jade)

JADEの成功のキッカケとなったのは、1992年にリリースされた映画「Class Act」のサウンドトラックに収録された「I Wanna Love You」がヒットしたことだったようです。

この曲は、1992年の年間シングルチャートの83位にランクインしています。

(Class Act)

(Full Term Love/Monie Love)

余談ですが、1992年にリリースされた映画「Class Act」のサウンドトラックには、モニー・ラブ(Monie Love)のFull Term Loveも収録。個人的には、この曲も大好きです。

Billboard Year-End Hot 100 singles of 1993

(One Woman/Jade)

JADEのデビューアルバムの「Jade to the Max」からは、他にも「One Woman」や「Looking For Mr. Do Right」がヒットしました。

(One Womanは、1993年ビルボード年間シングルチャート98位)

Billboard Year-End Hot 100 singles of 1995

(Every Day Of The Week/Jade)

1994年、JADEはセカンドアルバム「Mind Body & Song」をリリースしますが、そのアルバムからは「Every Day Of The Week」という曲がヒットします。

この曲は、当時、クラブでもよくかかっていましたが、私個人的には、Don’t Walk Awayよりもこっちのほうが好きかな。

(Mind Body & Song/Jade)

(5 4 3 2 Yo Time Is Up/Jade)

というわけで、今回は、1990年代のR&Bシーンを牽引した女性グループ「Jade(ジェイド)」のDon’t Walk Awayという曲を起点に、いろいろと書いてみました。

ご精読ありがとうございました。

-1990年代のR&B

関連記事

ジャネット・ジャクソン/That’s The Way Love Goes(それが愛というものだから)

「1990年代の洋楽でオススメのR&Bの曲を教えて」と言われたときに、真っ先に思い浮かぶのが、この曲です。 Janet Jackson / That’s The Way Love …

TLC/Waterfalls

TLC(ティーエルシー)は、メインボーカルのT-ボズ(T-Boz)、ラッパーのレフト・アイ(Left Eye)、コーラスのチリ(Chilli)の3人組の1990年代のR&Bシーンを代表する女 …

Destiny’s Child/No, No, No Part 2

Destiny’s Child(デスティニーズ・チャイルド)は、ビヨンセ(Beyoncé Knowles)、ケリー(Kelly Rowland)、ラトーヤ(LeToya)、ラターヴィア(L …

SWV/Right Here

1990年代のR&Bシーンは、En Vogue(アン・ヴォーグ)、Jade(ジェイド)、TLC(ティーエルシー)、Destiny’s Child(デスティニーズ・チャイルド)など …

En Vogue(アン・ヴォーグ)/Hold On

アン・ヴォーグ(En Vogue)は1990年代のR&Bシーンを代表する女性グループで、その後、登場するSWV(エスダブリュヴイ)、TLC(ティーエルシー)、Jade(ジェイド)、Desti …