Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)


Va Va Voom/Nicki Minaj

Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)プロフィール
トリニダード・トバゴ出身。5歳のときにNY、クイーンズに移住。学生時代はNYの名門アート校、LaGuardia High Schoolで舞台、音楽などのトレーニングをを受けた実力派アーティスト。ミュージシャンとしての活動がインターネットで話題になり、全米No.1ラッパー、リル・ウェインが自身のレーベル、ヤング・マネー・レーベルに契約をする。デビュー前から多数の大物アーティストとのコラボレーションや、グラミーのノミネーション等で一気に話題のアーティストとなる。デビュー・アルバム、『ピンク・フライデー』は全米1位に輝き、ティーンからセレブまでが虜になった。セカンド・アルバム『ロマン・リローデッド』は初登場全米・全英1位を獲得し、一気に世界のディーヴァ入りを果たす。2012年初来日ツアーでは3公演を発売当日にソールドアウトさせるなど、国内での注目度も絶大である。今では音楽業界のみではならず多数のブランドとのコラボレーションを含めファッション業界でも活躍している。(BIOGRAPHY – NICKI MINAJ | ニッキー・ミナージュ – UNIVERSAL MUSIC JAPAN

Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)


Call Me Maybe/Carly Rae Jepsen

Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)プロフィール
カナダはブリティッシュ・コロンビア生まれ。 2007年のカナディアン・アイドル(シーズン5)で3位になり、デビュー・アルバム『Tug of War』を発表。過去に2曲のシングル(「Tug of War」と「Bucket」)がゴールドを達成、カナダのグラミー賞に値する2010 Juno Awardで最優秀ソングライターと最優秀新人賞にノミネートされており、シングルのトータルセールスは20万以上を誇る、正真正銘のシンガー・ソングライター。(2010年にプロモーション来日を果たしたこともある。) ツアーでカナダを周っているある日、突然かかって来た電話の向こうにはジャスティン・ビーバーの声が!ジャスティン曰く、「カナダでドライブしていたらラジオからカーリーの声を聴いて、すごく良いと思って周りに彼女の名前を教えてもらい、彼女の作品を色々調べていたら本当に才能がある子なんだってことがわかったんだ。」そして、カーリーはジャスティン・ビーバーのレーベルSchoolboy Recordsの記念すべき初のアーティストとして契約。2,000万人以上のフォロワーがいるジャスティンが、ツイッターでカーリーの「コール・ミー・メイビー」を「「カーリー・レイ・ジェプセンの「コール・ミー・メイビー」は、僕が今まで聴いたことのある楽曲の中で、最もキャッチーな曲だ。」と紹介するや否や、またたく間に世界中に大ヒットシングルに!(カーリー・レイ・ジェプセン | CARLY RAE JEPSEN – UNIVERSAL MUSIC JAPAN

Zedd(ゼッド)

Clarity/Zedd featuring Foxes

Zedd:プロフィール
ドイツ、カイザースラウテルン出身の22歳(本名:アントン・ザスラフスキ)幼いころからピアノを習い、その後ロック・バンドで活動をしていたが、ジャスティスに影響を受け、エレクトロ・ミュージックの道へ。レディー・ガガ等のリミックスを手掛け、ジャスティン・ビーバーの「ビューティー・アンド・ア・ビート」を共同プロデュースなどを行い、ファースト・アルバム「クラリティ」を昨年10月に海外にて発売、今年2月に日本でもリリース。世界を熱狂させるEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)シーンの若きプリンスとして現在注目を集めるDJ/プロデューサー。2012年にはレディー・ガガのサポートDJとして初来日、同年夏のソニックマニアへの出演を経て、今年春のスプリングルーヴでは大絶賛のパフォーマンスを披露した。さらに今年のソニックマニアへの出演も決定している。(Biography – ZEDD | ゼッド – UNIVERSAL MUSIC JAPAN

SiteMap

プロバイダ会社比較